紫外線に気をつけよう!

夏になると、半そでとショートズボン(短パン)で外へでて暮すメンズは多いと思います。しかし、それでは顔はもちろん戦略や二の腕、歩きなども紫外線にぶつかることになります。強い紫外線は汚れやソバカスの最大の原因です。二度と言うと、紫外線は瞳の病魔、白内障の起因にもなるのですから、退化の元になるだけでなく病魔の元にもなるのです。

 

紫外線を対策するには、ツバの広い帽子、例えば麦わら帽子をかぶり、日傘を指すことが望ましいのです。また瞳を守るためにUV縮減対応のサングラスをすることも必要なのです。こういったスタイルは女の子ならまったく問題ないのですが、メンズでここまで徹底的に紫外線対策をすることは、外面から入ってちょこっと恥ずかしいです。

 

 

汚れ・シワは老けて感じるので気を付けて!

 

ですから、なるたけUVに当ることを除けるようにしましょう。もちろん外に出るときは絶対に、日焼け止めをすることは忘れないようにしてください。もし、汚れやソバカスができてしまってビューティー病院で医療を受けた場合は、アッという間に海水浴やスキーなのに出向くことは絶対にやめてください。せっかく一度消えた汚れなのに、また再発してしまうからです。しかも再発してしまった汚れは、以前の汚れよりも濃くなってしまうことがあるからです。

 

 

素晴らしいメンズになるためには、紫外線に気を付けて汚れができないようにしましょう。できてしまって、必ずしも気になるようであれば信用のあるビューティー病院で汚れを取りましょう。(汚れ受けとりクリームは、先ず効きません。)

 

ホームページ